« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月27日 (火)

騒音

ベトナム人の友人が遊びに来てしばらく泊まっていきました。VTVが見られるようにリアルプレーヤーの設定などしていってくれたのですが、困ったのは夜中まで大音量にしていること。全然見ていないときでも気にせず、そのまま放置してBGMとしているのでうるさいこと!家の中がベトナムになっていました。久しく、家の中が静かだったので、ベトナム人の習性を忘れてしまっていました。

何であんなにボリューム上げるのだろう?ベトナムの街中を歩いていると家の中から大音量のテレビ番組が聞こえてくるのは、旅行に行けばすぐ気がつくことです。知る限り例外なく、うちでも当初は耳が痛くなるくらいに音量を上げていたのが、ひたすら注意してどうにか耐えうるくらいまで音量を下げるようになっていたのですが、これを機に逆戻り。みんながみんな耳が悪いということもあるまいし。小さいときから大音量で聞いているから、実際に悪くなっているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウェブ進化論

前から読みたいと思っていたウェブ進化論をようやく読みました。これは正直怖い。でも、未来の可能性をこれだけ見せてくれる本もないと思いました。こうやって書いているPCからつながっている向こう側で起きている大変化。全然気にしていなかったネットの向こう側で想像を絶する進化が起きている衝撃。

Googleはいつも使っているのに、単なる検索エンジンとしか思っていなかった。文章であれ、画像であれ検索することを目指しているのは知っていると思っていた。しかし、それが根本的な知の整理を意味している。Googleにかからないのは世の中に存在しないのと同じこととまでの重みを既に持ち始めているのは、これも怖いことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

謝らない

久しぶりに謝らない、私は悪くないという態度にちょっと切れかかりました。
ベトナム人、なかなか謝らないんですよね。
別に小言は言いたくないのですが、どうしても気になることはあります。それでつい注意してしまうのだけど、注意されてもまず悪いことを認めない。100歩譲って、それがあまりよくないことは認めても、それをやった自分が悪いとは決して言わない。そうせざるを得なかった環境などほかのことに責任が転嫁されるんですよ。
反省があって改善が成り立つと思うのですが、どうもそういう方向に行くことはないです。
逆にいうと日本人が謝り過ぎなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

いろいろ不満はあっても結局いいのかな

書き始めると文句ばっかり言っているようで、不満しかないように思われているかもしれませんが、結婚生活には結構満足していますよ。
逆説的かもしれませんが、日本人同士だと言わなくても分かるだろうという甘えがあるのが、国際結婚だと言わないと分からないだろうと始点が違いますから、意外に齟齬がないのです。
コミュニケーションを取らないと絶対すれ違うと分かっている緊張感というのは、むしろ日本人同士に必要なものかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »