« ベトナム人の性意識 | トップページ | 謝らない2 »

2006年10月 7日 (土)

階層社会ベトナム

ベトナムは社会主義国といいながら、完全に階層に分かれているという印象を受けます。だいたいは教育の程度に反映されるのか、教育が階層を作っているのか、教育が一つの目安という気がしています。
連れ合いが日本にいるベトナム人と話していても、相手の教育程度でだいたい話題の及ぶ範囲が決まっているよう。日本は最近格差が広がっているといっても、程度からするとベトナムより全然少ない。
かつてはベトナムも貧しさを分かち合う社会主義と言われ、貧富の差は小さいと言われていたけれど、それはあくまで経済的な面のみだったような気がします。お金がなく、ものがなく、ごく一部の党特権階層を除けば、みんな貧しかった。
今では、才覚のあるものは金を儲け、欲しいものをいくらでも買い、土地転がしなようなことをやって、ますます金を儲けていく。子供は外国に留学させ、より多くの機会を得ることができる。

バブルに踊ったハノイ近郊の農民の話にはこんなものが
http://www.hotnam.com/news/050301122205.html
留学したベトナム人の夢として聞いた話にはこんなものが
http://jyan-ken-poi.jugem.jp/?eid=35

市場経済化してみんな豊かになってきているけど、社会格差はどんどん開く一方のベトナム。この先どうなっていくことやら。

|

« ベトナム人の性意識 | トップページ | 謝らない2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/3726291

この記事へのトラックバック一覧です: 階層社会ベトナム:

» 頭がいいPP [ベトナムから来たピーターパン]
PPは頭がいい。っていうだけの記事。 以前、葉っぱの目さんにトラックバックしてもらったけど、 PPの場合は親のお金で留学してるわけじゃないから適切だったかどうか。 PPの高校留学の費用は全額シンガポール政府が負担した。 シンガポールは日本以上に少子化が進んでいて、政府は労働力確保のために アジア各国の優秀な学生に奨学金を出して来てもらってるのね。 奨学金をもらうのだって簡単じゃない。 ベトナムの場合、まず受験者の中で各省でトップ2に入らなくてはいけなくて、 それからベトナ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 8日 (金) 12時31分

« ベトナム人の性意識 | トップページ | 謝らない2 »