« 騒音2 | トップページ | ベトナム株2 »

2007年4月18日 (水)

ベトナム株

世間ではベトナム株がブームらしい。ふらっと立ち寄った本屋でベトナム株に関する本を二冊も見つけてしまいました。

ベトナム株
  -中国株に続く新興国株の成功法則-
  戸松信博
筆者は日本初のベトナム株ノーロードファンドを立ち上げた人物らしい。

ベトナム株
 -沸騰するアジア最後の市場-
 迫川敏明
筆者はベトナムでコンサルタントをやっている人物らしい。

刺激的なサブタイトルは、なんか10年前くらいを思い出させますね。アジア最後の投資の楽園とかやっていた。

|

« 騒音2 | トップページ | ベトナム株2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/6128501

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナム株:

» ベトナム株投資の魅力 [ベトナム株へ投資 ]
ベトナム株投資の魅力は、市場経済(資本主義)の後進性と国家の将来性にあります。 [続きを読む]

受信: 2007年4月19日 (木) 06時40分

» 中国株やインド株で儲かるのか? [株式投資]
インターネット取引によって手数料が劇的に下がった結果、多くの人が参加するようになった株式投資。 最近は、日本の株だけでなく、経済成長著しい中国やインド、ベトナムといった企業の株さえも買えるようになりつつあります。 [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 13時30分

» 中国株 で 儲けよう! ☆ 中国株 なら 第一人者 戸松 信博  [IPO当選ニュース★IPO当選MANがおくるIPO当選のコツと技でIPO長者になろう!]
中国株の魅力と投資効果は・・・中国株には、上海、深セン、香港の3つの株式市場があり、その市場規模は、3市合計で時価総額約387兆円と、日本の東証一部市場の時価総額556兆円の7割弱ぐらいです。しかし、中国は高度成長期にあるとすると、今後も中国株は成長し、市場...... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 11時04分

» ベトナム株口座開設紀行 [無料とくとくレストラン]
ベトナムでの証券口座開設の手順を写真付きで公開しています。「ベトナム株に興味がある」「ベトナムの株を取引したい」これから成長するベトナムに投資するには、今が絶好のチャンスです。みんなが注目してからでは遅いのです。だからこそ、このレポートを読んで行動してく...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 02時05分

« 騒音2 | トップページ | ベトナム株2 »