« 本当はヤバイ!韓国経済 | トップページ | 長電話2 »

2007年7月12日 (木)

子供のしつけ

連れ合いと知り合いの国際結婚カップルの噂話をしていた。子供のしつけに話しが及んだとき、またも日本とベトナムの習慣の違いが浮き彫りになった。
日本では早くから、子供が一人で食事をできるようにしつけるのが基本なので、小学生に入るくらいにはしっかり自分で食べるようになる。が、ベトナムでは世話を焼く人間が周りにたくさんいるので、6歳くらいでは一人で食べられず、食べさせてもらうことが多々あると言う。知り合いのところでは、しっかりベトナム風に育っているらしく、6歳の男の子がいつもお母さんにスプーンで口までご飯を運んでもらうらしく、小学校の給食をきちんと食べられず、周りの友達とギャップができているのだと言う。

|

« 本当はヤバイ!韓国経済 | トップページ | 長電話2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/7095067

この記事へのトラックバック一覧です: 子供のしつけ:

« 本当はヤバイ!韓国経済 | トップページ | 長電話2 »