« 腰を打撲 | トップページ | ノープロブレム »

2007年9月22日 (土)

ベトナムの教育

連れ合いと家族について話しをしていたら、ベトナムの教育制度のおおらかさを感じてしまいました。
連れ合いの姉の一番目の子は、今年16歳ですが来年は大学試験ということで、いろいろ悩んでいるという話しをしていて、なんで16歳で?飛び級かなと思ったら、小学校に入学したのが4歳の時とのこと。義姉が、早めに教育を受けさせたかったので、早めに入れたのだとか。一方、その下が年子なのに同学年。なんでも、真ん中の子がちょっと小さかったので、こちらは入学を一年遅らせて一番下の子と一緒に入学させたのだそうです。何とも融通無碍なベトナムの教育制度。融通無碍なのは制度ではなく、運用している人のような気もしますが。

|

« 腰を打撲 | トップページ | ノープロブレム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/8057078

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの教育:

« 腰を打撲 | トップページ | ノープロブレム »