« 星空の下で | トップページ | 日本製?中国製? »

2007年9月28日 (金)

買い物が地球を半周

連れ合いが突然、ドイツに住むいとこがカメラを欲しがっているので送りたいと言い出した。またか、と思い、日本で安く買えたとしても輸送料がかかるでしょと諌めると、ちょうど留学生がハノイに帰るので、その時に叔母に渡せばいいからと宣う。いつと聞くと、数日後。じゃあ、休みは明日までだから、明日買って、すぐに渡すしかないじゃないと、またいつものドタバタが始まった。
まず、欲しい機種を聞くと、キャノンのIXUSで7Mピクセルのものだと言う。IXUS?IXYじゃないの?ときくと、IXUSだと言い張る。プリンターのPIXUSと間違っているかと思い、キャノンのホームページを見せると、確認すると言って、いきなりドイツに電話をかけ始める。しばらく話して、やっぱり、IXUSだよと言うので、検索をかけると確かにIXUSというモデルがある。どうも、日本ではIXYのものが海外ではIXUSというブランドになっているようだった。価格Comで調べた値段を伝えると結構安いねということになったのだけれど、しばらく話していると、どうもビデオでデジカメを兼用したいらしかった。
電話を切ったあと、連れ合いはドイツではビデオのデジカメは1.3Mピクセルクラスしかないので4Mくらいのが欲しいと言う。キャノンのビデオカメラを欲しがる人はあんまりいないなと思いながら、価格Comで探すとiVIS DC50がちょうどその辺りだった。値段も6万円程度で結構お買い得。しかし、ネットと同じ価格で手に入るものか?と思いながら、翌朝カメラのキタムラへ。三脚のセット付きで、59800円といきなり驚くほど安かったのだけれど、運動会シーズンで在庫切れ。ヤマダ電機に向かうと表示は79800円だったが、キタムラの値段を提示するとそこまで下げると言う。じゃあと言ったら、やはり在庫がない。ベスト電器も同じく。ここであきらめようと思ったけれど、連れ合いが留学生の住んでいる近くならあるかもと言うので、1時間ドライブしてヨドバシカメラへ。在庫はありそうだったけど、ここは79800円。交渉する気になれなかったので、近くのキタムラへ行くとなんと、57800円で在庫あり。即決で購入。そのまま、留学生に渡しに行って、ビデオカメラは今、ハノイへ向かう途中。地球を半周して、そのままドイツへ無事着くのだろうか?
しかし、テレビの受像方式がドイツはPALなのだが、NTSCのビデオは果たして役に立つのだろうか?連れ合いのいとこにはくどいほど念押ししたのだが、大丈夫、見れると言い張るので。確かに、ベトナムではアメリカのビデオが幅を利かせているせいで、テレビもPALとNTSCの両方に対応した切り替え式のインターナショナルモデルが一般的ではあるのだが、ドイツでもそうやっているのかなあ?

|

« 星空の下で | トップページ | 日本製?中国製? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/8141156

この記事へのトラックバック一覧です: 買い物が地球を半周:

« 星空の下で | トップページ | 日本製?中国製? »