« 恒例の喧嘩 | トップページ | クリスマスマーケット »

2007年12月16日 (日)

反中国デモ

連れ合いがちょっと興奮気味に中国はやっぱり悪い国だとまくしたてる。いったい何事かと思ったら、南沙諸島に行政区を作ったらしく、実行支配をどんどん進めていることに対して、ベトナム世論やネットで反発が大きくなっているのだった。そんな反発なんか気にする国ではないので、かまわず既成事実化を進めるだろうけど、周辺諸国のほとんどと係争を持つような事態は、ちょっと傲岸さを感じる。
そのまま収まるはずもないなと思っていると朝日新聞のページに今日、ハノイとホーチミン市で中国大使館、領事館前でデモ行進があったとの記事が出ていた。一党独裁のベトナムで自由にデモ行進ができる訳もなく、ベトナム政府の容認があったはずですが、中国が抗議しないはずもなく、中国の抗議とベトナム国内の反発を量りにかけて、ガス抜きをした方が良いと判断したんでしょうね。

|

« 恒例の喧嘩 | トップページ | クリスマスマーケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/9431962

この記事へのトラックバック一覧です: 反中国デモ:

« 恒例の喧嘩 | トップページ | クリスマスマーケット »