« 2008年1月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年2月18日 (月)

ターメリック2

ベトナム人留学生のところで子供が生まれたというので、先日お祝いに行ってきました。行くと奥さんの顔がまっ黄色で、産後の肥立ちが悪く黄疸でも出ているのかと心配してしまいましたが、これが、なんとターメリックを顔に塗り立てているためだったのです。なんでも、肌のつやをよくするのだとか。確かによく見ると、手の一部はまだらになっていて、上から塗ったのは明らかです。
ターメリックが、胃腸の改善薬として日常的に使われていることは前にも書きましたが、お肌にもよいというのは、知りませんでした。
生まれてから二週間の赤ちゃんはとても小さく、自分の子供にそんな時期があったのももう思い出せないくらい昔に感じてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ドレスデン

先日、ドレスデンに行ってきました。旧東ドイツ地域は初めてだったので、どんな感じなのか興味津々でしたが、統一後17年も経ち、旧東ドイツだからという感じは、特にしませんでした。
ドレスデンの街は、旧市街と新市街に分かれていますが、その境にはエルベ川が流れています。

Dresden3

ドレスデンの街は第二次大戦末期にアメリカ軍の大空襲をうけ、街は完全に破壊されてしまいました。街のシンボルでもあった聖母教会は戦争の悲惨さ(アメリカ軍の酷さ?)を忘れないためにずっと瓦礫のままに捨て置かれていたそうですが、統一後再建され、現在は元の形に戻っています。その再建というのが、瓦礫の中から壁の様々な部分を探し出し、どうしても見つからないものだけ、新たに作るということで世界最大のパズルと呼ばれていたそう。今、外観は古い部分の黒と新たに作った明るい色でまだら模様でした。
破壊し尽くされたドレスデンの中でも奇跡的に残っていたというのが王者の壁。歴代のザクセン候を壁画に描いたものだそうです。


Dresden2

街の中心にはツヴィンガー宮殿というザクセン候の宮殿があり、今は美術館として使われています。ルネッサンスあたりの絵画がたくさんあるというのは、その当時の富の蓄積を物語っていて、その頃の絵を日本で見ることができない日本人としてはうらやましい限りです。

Dresden1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

記録的寒波

ベトナムは連日、記録的な寒さに震えているようです。北部国境地帯では、氷点下になっているところも多々ある模様。

以下VNExpressのニュースです。
http://vnexpress.net/Vietnam/Xa-hoi/2008/02/3B9FF0C1/
http://vnexpress.net/Vietnam/Xa-hoi/2008/02/3B9FF00B/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年6月 »