« iPhone 3G(3) | トップページ | パナソニックのストライキ(3) »

2008年7月17日 (木)

おかしな日本

昨日、国際免許を取りに行きました。窓口で必要書類を提出して、確認してもらっているときのこと、窓口の女性が枠を切り抜いたボール紙を取り出して写真に当てると、

窓口の女性: 長さが少したりませんね
はっぱ:   え?
窓口の女性: 高さが1mm足りません。これ、パスポート用ですね。
はっぱ:   はい、そうですけど。
窓口の女性: 海外免許用でないと。
はっぱ:   前回もそのサイズで提出したんですけど
窓口の女性: うーん、ちょっと確認してみますけど、だめなら撮り直しです。
はっぱ:   お願いします

別の女性 : サイズが違います。撮り直してください。
はっぱ:   ・・・

確かに規定では5cm×4cmとなっていました。しかし、1mmの誤差も許されないとは・・・。しかも、街角の証明用写真機では国際免許用なんて設定がなくて、パスポート用だとほぼ入るのかなと思っていたのですが、甘かった。いくら、外務省と警察庁で管轄が違うとはいえ、海外で使うものなんだから共通化してくれてもいいじゃないとも思うのですが、そんなことは考えてくれるつもりはないよう。おまけに、普通の免許用ともサイズが違うんだから。

そのとき、ふと思ったのが、日本人でもこうして理不尽さに疑問を持つのだから、日本に住む外国人が日々出会う日本の理不尽さはいったいどんなものかと。非常にまじめな日本の役所は、逆に融通が利かなくて、杓子定規な対応をしているような気がします。そういえばパスポートの発行も市町村に移管されてから、窓口の対応が写真のサイズや連絡先などで木で鼻をくくったような対応になっていたときにも同じような気持ちになりました。
連れ合いが、運転免許を取りに行っていた時も免許センターの本試験に落ちては気落ちして帰ってきて、全然間違っていないんだと思うんだけど・・・と言われて、どんな問題が出たか手元の問題集で確認していると、どうも引っ掛け問題の日本語に惑わされているようだったりして、つくづく日本の資格試験は、落とす試験だなと思ったりもしたものです。連れ合いは、結局10回くらい試験を受けて、最後の方は英語の試験問題が利用できるようになってから、両方を確認して意味を取ってようやく合格しました。
海外からの労働力輸入が課題になっていたりするけれど、今の日本の社会は外国人との共生をするようにできていないので、お互いにストレスを感じるだけで、うまくいかないだろうとつい、そんなことまで考えてしまうのでした。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


|

« iPhone 3G(3) | トップページ | パナソニックのストライキ(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/22350574

この記事へのトラックバック一覧です: おかしな日本:

» 台湾では結婚できない台湾人男性が増加中!びっくり仰天の解決法知っていますか?なんとなんとウクライナ女性が関係してくるんですよ! [リナ初めてのFX投資]
リナです。 リナの台湾人のお友達情報によると台湾では、結婚できない男性が年々増加中なんだそうです。 で、原因はって言うと、やっぱり台湾人女性の社会進出が主な原因みたい。結婚しない台湾人女性が増えているっていうのが主な原因だそうです。 そこで!なんと....... [続きを読む]

受信: 2008年7月17日 (木) 08時36分

« iPhone 3G(3) | トップページ | パナソニックのストライキ(3) »