« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月16日 (火)

ジョン・マケインの映像

連れ合いが見て見てというので何かと思うと、米大統領候補のジョン・マケイン氏がベトナムで解放される瞬間を取った映像が見つかったということで、ザン・チューに載っていました。

http://dantri.com.vn/Thegioi/Cong-bo-video-McCain-duoc-tha-khoi-nha-tu-Ha-oi/2008/9/250371.vip

わ、若い!
米大統領は影響力が大きいから、どこでも関心を持たれているのでしょうが、ハノイで長く捕虜生活を送ったマケイン氏に対しては、ベトナム人の関心も高いようで。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

予定が立たない5

もうすぐ帰国するという留学生が遊びに来ました。一所懸命に勉強して、ほとんど観光したことがないというのでどこに行こうかと悩んだ末、梨狩り、焼き物めぐり、風景の良いところなど、二日に分けて、日帰りでいくつか回ることにしました。でも、ベトナム人って何に興味があるか、本当のところは分からないんですよね。
結局、いつものようにのんびりとおしゃべりをして朝を過ごし、昼からお出かけとなったものの、朝の天気予報ではくもりですむはずが、土砂降りに会って、しばらくは待ったものの、梨狩りはテントの下でお茶を濁す程度となりました。
焼き物の街は早くに店が閉まるので、あまり時間が取れず、ちょっと申し訳なかったかも。
でも、梨狩りのような観光果樹園はないようで、みただけでもずいぶんと喜んでもらえました。梨のようなさくさく系の果物も確かあまりなかったはず。まあ、プランとしては良かったと思っています。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ベトナム人の観光

以前はベトナム人の観光客というのは、かなり少なかったのですが、経済発展とともに余裕が出て来たようで、フエやホイアンに行った時にも結構目に付きました。

Viet_tour1


フエの王宮では、ベトナム人観光客が場内ガイドに従って歩いているのにくっついて行動したのですが、観光資源としての整備も進んで、以前に行った時は午門と大きな鼎が置いているのくらいしか印象になかったのですが、今回は祖廟などいろいろな場所が新たに整備公開されていました。連れ合いは、ガイドの話を聞いていろいろなエピソードが面白かったらしく、どこまでも付いていきそうでしたが、さすがに途中であきらめてもらいました。


Viet_tour2


今回は、フエまで汽車、そこからホイアンまでは車を借りて行き、ホイアンからダナンまではタクシー、そしてハノイまで飛行機と結構お金がかかる旅でした。旅行が終わってしばらくしてから、連れ合いからは義兄と出発直前にお金がかかりすぎることに対して、もめたという話を聞かされました。ベトナム人の旅行だと、だいたい車をチャーターして延々と行くようで、汽車も飛行機もお金がかかり過ぎのようです。知り合いは、2週間かけてハノイからサイゴンまであちこち物見遊山しながら行ったそうですが、今回の旅行よりも全然安いようですね。
しかし、こちらは時間に限りがあるので、お金で時間を買わざるを得ないのですが、そのあたりの感覚は、やっぱり違うようでした。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

ベトナム人との結婚8

ベトナム人と結婚していて、日頃感じるのは、彼らの感情表現の豊かなこと。
笑う時には思い切り笑うし、嫌なことを話す時には本当に嫌な風に顔をしかめる。本当に百面相のようです。ベトナム語も、思い切り口の筋肉を使うけど、それが何か影響しているのかなと思ってしまいます。
これは連れ合いに限ったことでなく、よく遊びにくる留学生達も、連れ合いと一緒に話しているのをみると同じようなものですね。
しかし、連れ合いも日本語で話す時には、そんな表情にはあまりならないので、やはり感情移入できることばで話すことが必須なのでしょう。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

留学生の就職活動

最近、留学生も日本で就職する事例が増えているようで、日本の国際化も遅々としてではあるけれど進んでいるのかなと思わないでもないですね。たいていは、ベトナムで事業をする時の要員やベトナムとの取引に絡んで採用されているようです。日本の企業も、内向きでは利益が上がらない時代になったようで、利益を稼ぐため海外での事業を拡大する企業がとても多くなっているようです。
就職先を聞くと、商社などはごく普通に感じるのですが、建設会社や電力会社となると本当に地場の産業と思っていたところなので、結構驚きました。でも、新聞記事を読んでも、こういう会社が海外で会社を買収したり、確かに海外事業に積極的になっているのは、読みとれる時代になっているようです。
少子化が進んでいる日本では、やはり学生の質がどんどん落ちて来ているようで、これまでのように日本人の大卒、それも男子学生に偏った採用では、とても時代に伍していけなくなっているのだと思います。ダイバーシティは、企業の方にも必要性が出て来ていると思わざるを得ない。
今回のベトナム帰省でも、華人のたくましさ、したたかさや韓国人の行動力を強く意識せざるを得なかったのですが、果たして日本人は彼らに伍していけるのか?とても不安になりました。
情報管理の問題はあるにせよ、今は日本人でも転職がごく普通に行われる時代、留学生がいなければ研究室も成り立たない工学部の現状を考えても、留学生の力をもっと有効に活用していくしかないのだと思う毎日でした。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車免許(2)

そういえば書き忘れていたのですが、連れ合いがようやく自動車免許を取得しました。教習所に通い始めて、かれこれ8ヶ月かかったことになります。そもそも、教習所を卒業するのに半年かかっているので、卒業してからは2ヶ月くらいかかっています。家にある車がマニュアルだったのでマニュアルで受けたのですが、周囲からはマニュアルなんて無謀だよと言われてました。まあ、私は実技の方は心配していなかったのですが・・・。結構無謀な性格しているし、思い切りも良い方なので。
問題はやっぱり、学科の方にありました。なんと言っても日本語の微妙な表現で引っ掛けられるだろうと。日本人でも引っかかってしまう、引っかけ問題を果たしてクリアできるのか?予想通り、落ちては荒れる日々が始まってしまいました。本人が完璧と思った時でも、合格には一、二問足りず、なぜか分からない、ストレスが溜まると騒いでいました。一緒に、問題集を見ていくと、やっぱり二重否定や誘導に陥れられていました。本人もようやく分かって来たのですが、新たな問題が出たらやっぱり引っ掛けられるだろうなと半年体制かと覚悟を決めていたら、意外にあっさり、次には合格して来たのです。何でも、希望者には日本語と英語の問題が配られていて、日本語でざっと問題をやった後、よく分からないところを英語と対照しながら解いたのだそう。それなら、最初から英語で受ければ良いだろうとも思ったのですが、そこは波風たてないように、さすがだねとほめておきました。結局、8回くらい試験を受けたようです。同じ試験所にはタイ人のグループも来ていたようで、途中から言葉を交わすようになっていたようですが、20回以上受けていた人もいるようで、みなさん、やはり日本語には苦しんでいますね。
自動車免許は生活必需品なので、落とす試験ではなく、基本が分かっている人にはあげられるよう、方針を変えて欲しいなと思ったできごとでした。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

ハノイの夜店

ハノイの旧市街で最近夜店が始まったとのことで、行ってきました。

Night_market5

場所は、ハン・ダオ通りからハン・ガン通りという、旧市街でも賑やかなところで、バイク・自動車の通行を規制して、歩行者天国としていました。
やっているのは、金曜、土曜,日曜だけとのことで、週末に居合わせないとお出かけできないのですが、夜のそぞろ歩きにはもってこいの場所です。


Night_market3

商品としては、いろいろなものがありますが、衣類やアクセサリーなどのお店が多かったように思います。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

シクロ

ハノイとホイアンで久しぶりにシクロに乗りました。
ハノイのシクロは完全に観光客向けなのですが、友人と会って、なんか久しぶりにシクロに乗ってみたいねとなり、観光客していました。

Photo

ベトナムの街にシクロはよく似合っているんですけどね。シクロは結構大きくて、交通の邪魔になるので、タクシーが一般的になるにつれ、街の中心からは追い出され、どこでも少なくなっています。かなりの重労働だし。
ホイアンの街では、街の中心部が車などの乗り入れが禁止されているため、今でもシクロは重宝します。シクロに乗って、そよ風に吹かれながら、低い位置から街をみるのはとても楽しいのですが、値段交渉だけはいつも面倒です。外国人は吹っかけられるし、連れ合いに任せていると延々と価格交渉で時間がかかってしまうし。適当なところで、それで良いからと交渉を終わらせて、乗っていました。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

マナー

一緒に生活をしていて、すぐに気になるのが礼儀作法、いわゆるマナーです。
同じお箸を使う社会ですが、日本での禁忌である、なめ箸,寄席箸、渡し箸なんて全然気にしない。立て膝でご飯を食べるのは当たり前。細かいところを言い出すと平和に暮らすことができないので、いちいち目くじらを立てることはしませんが、子供達がまねると困るので、なるべく穏やかに諭しています。
知人の家では、ベトナムから遊びに来た義母が、椅子の上でしゃがんで食べるので、さすがに注意したら、こうして食べた方がずっとおいしく感じるのと全く意に介さなかったそうです。屋台などで道端にしゃがんで食べている、あのポーズですね。
こうしたマナーに付いては、男性,女性で、あまり差が感じられないのですが、先日のベトナム旅行でダナンからハノイまで飛行機で帰った時のこと、シートベルト着用サインが消えたとたん、若い女性が肘掛けを上げて、いきなり寝転んで新聞を読み始めたのにはちょっと驚かされました。

Manner

驚いたので、つい写真を撮ってしまったのがこれです。堂々としていました。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

百日法要

ちょうどお盆の時期に百日法要の日があるので、義父が亡くなってから、夏には帰るからと約束していたので、このお盆にはベトナムに行ってきました。
空港に車で迎えに来てもらって、そのまま行ったのはバクニンにあるお寺。関係が分からなかったので、なんでこのお寺なの?と聞くと、とても有名で法要の功徳のあるお寺だからだという、よく分からない説明。

Chua_bac_ninh

中に入ると、鐘や太鼓の賑やかな音とともに、衣装をまとったお坊さんが、踊るように回っている。その周りには、どこかの家族が取り囲み、指示されるとお坊さんの後について、仏像の前をぐるぐる順番に拝している。
えーっと、百日法要じゃなかったんだっけ?と思っていると、房の方で義姉達がお供えの用意を始める。


Chua_bac_ninh2

よく分からないまま、付いていき、別の家族が祈っている傍で祈り、別の仏像のところで祈り、そこの家族がまだ祈りを捧げているのを傍目に、引き上げたのでした。
帰りの車の中で聞くと、その寺は、亡くなった人の供養をするのにとても功徳のあるお寺で、祈りを上げていた家族は二十代で若くしてなくなった男の人の法要をしていたとのこと。お義父さんは70を過ぎていたので、ごく簡単で良いけれど、二十代で亡くなった人は、この世に未練がたくさんあるだろうから、家族,親戚が家族のものを一緒に黄泉の世界に連れて行ったりしないよう恐れて、盛大に供養を上げていたのだそう。確かに、お供えも、家や車をかたどった紙の供えや何や、かなり大掛かりでした。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


| | コメント (0) | トラックバック (0)

崖の上のポニョ

家族で『崖の上のポニョ』をみてきました。
今回は、小さな子供が単純に楽しめる物語で、子供達は大喜び。帰りの車の中では、ポーニョ、ポーニョ、ポニョと大合唱で、はしゃいでいました。
でも、よく考えるとポニョが巻き起こす高波、洪水は相当の被害をもたらしているはずで、まじめな大人の中には楽しみていない人がいるかも。これを絵の力で楽しい物語に仕上げているのは、さすがですが。
あと、パンフレットを読むと、細部まで背景の構成が作られていて、奥深かったり。さすが、宮崎監督。この想像力、創造力はやはり天才です。
連れ合いも宮崎アニメは大好きで、今回もとても楽しんでいました。本当はどんな風に感じているのか、よく聞いてみます。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

接客マナー

ベトナムを旅行すると時々ひどい接客マナーに出会うのですが、今回も出会ってしまいました。
フエからダナンに向かう途中にランコー村という非常にきれいなビーチがあるのですが、そこで昼食をとった時のこと。例によって、ドライバーが知っているところへ連れて行かれたのですが、そこの会計係の女性が無愛想かつ礼儀がなくて、せっかくの食事がかなりまずくなりました。会計の時に、これ頼んだ、頼んでないと喧嘩になるのは、ごく普通だとしても。まず、おすすめ料理を頼まなかったところから、始まったにせよ、注文の追加がなかなか通らないし。
お客は金をむしり取る対象でしかないんだろうな。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚


| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »