« 日本人は愚か | トップページ | 気遣い »

2009年1月 7日 (水)

愚直さはない

いったん書き始めると似たようなテーマが続くのですが、ベトナム人は愚直さということは評価しないですね。前にも書いたかもしれませんが、ずっと以前からそういう印象を受けていて、連れ合いとも話したのですが、ベトナム人は聡明であることを価値として非常に評価するのですが、その中身は時にずる賢い方向に傾きます。
子供がお菓子を誰かからもらう時、自分だけどっさりもらってくると親からほめられたり、もらえなかった子に分けてやろうなどとは露にも思わなかったり。ずるすることを親が奨励したり。
結果がすべてのところがあるベトナムではカンニングもよくありますが、こういうところが背景にありそうです。
技術者や職人など、ときに愚直であることが褒め言葉となる日本と違い、愚直であることは馬鹿そのものと思われるのがベトナムというのが偽らざるところのようです。
このテーマは、連れ合いに受けたようで、愚直、狡猾という語彙が増えて喜んでいました。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

|

« 日本人は愚か | トップページ | 気遣い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/26882241

この記事へのトラックバック一覧です: 愚直さはない:

« 日本人は愚か | トップページ | 気遣い »