« 義兄弟はぎくしゃく | トップページ | ベトナム人の性意識5 »

2009年1月11日 (日)

ベトナムの家族観

連れ合いと家族のことを話していてのこと、ベトナムでの家族観で意外なことを言われました。
私はベトナムでは家族のつながりがとても強いし女性の占める地位も高いと思っていたのですが、意外にそうでないところもあるようです。
話しは、連れ合いの親類の嫁いだ先でのこと、その夫というのがベトナムの基準で見ても非常に保守的な人のようで、妻の実家とのつきあいをあまり好まず、義母の面倒をあれこれやいたり、子供達が祖母のところに遊びに行くのを抑制したりするというのです。ベトナムでも結婚した後は、嫁いだ先の一員として尽くすのが第一義務というのがあるようですが、これが極端になった状況のよう。海外から親族が帰国して一族が集まるような場では遊びに行くことも許されるようですが、祖母も孫達に頻繁に会うことができなくて悲しんでいるとのことでした。
ベトナムでは、中国の社会制度が移入しているため、結婚後も姓が変わることなく、一族に尽くしても一員という意識を持てるかどうか分からないような気はしていたのですが。日本では、里帰り出産というのも割合普通に行われていて、実家との結びつきは近年逆に高くなっているような気がするので、ちょっとギャップを感じてしまったのでした。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

|

« 義兄弟はぎくしゃく | トップページ | ベトナム人の性意識5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/27013146

この記事へのトラックバック一覧です: ベトナムの家族観:

« 義兄弟はぎくしゃく | トップページ | ベトナム人の性意識5 »