« アオザイの歴史 | トップページ | オバマの議会演説09.02.24 »

2009年2月26日 (木)

多神教世界

日経ビジネスの記事に面白いものがありました。環境考古学という文明を取り巻く環境からその文明の盛衰を調べる方法から見て、現在の世界を俯瞰するものです。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090203/184786/

記事にも引用されていますが、塩野七生のローマ人の物語でも展開されていた多様性が文明を発展させ、守るという論旨がここでも述べられているのですが、同時にこの記事の趣旨でもある、環境がその文明の盛衰を決定づけるというところが興味深いものでした。ギリシャ文明を滅ぼしたのは、エネルギー源としての木を使い尽くし、環境が激変したためであるというところ。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

|

« アオザイの歴史 | トップページ | オバマの議会演説09.02.24 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/28000902

この記事へのトラックバック一覧です: 多神教世界:

« アオザイの歴史 | トップページ | オバマの議会演説09.02.24 »