« ベトナム人のスピーチ | トップページ | Bonjour Vietnam »

2009年3月25日 (水)

本音と建前

日本人も本音と建前の乖離が激しいと言われますが、ベトナム人と話していてもすごくそれを感じる時があります。
話していて、すごくしっかり考えているなあ、立派だなと感じる人が、実際の行動を見るとあれっというギャップを感じることが多々あったりして、そのギャップが日本人と比較にならないほど大きかったりする日にはどういう精神構造をしているのだろうと、ちょっとあきれかえったり。
指差し会話帳の最後の方にも同じようなことを書いていましたので、私の思い込みということでもなさそう。
社会主義という体制がそれを強調している可能性はあるけれど、やはり文化、民族性に繋がるのでしょうか?
連れ合いも言うことは立派なのですが、御他聞に漏れず行動が伴っていません。それでも、偉そうな言動はとどまることを知らず、それに振り回される自分って・・・と落ち込むこともあるのでした。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

|

« ベトナム人のスピーチ | トップページ | Bonjour Vietnam »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/101914/28740546

この記事へのトラックバック一覧です: 本音と建前:

« ベトナム人のスピーチ | トップページ | Bonjour Vietnam »