« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月28日 (木)

労働力輸出

研修生制度を使った実質的労働力輸出(日本側からすれば労働力輸入)は、以前から話を聞いていたのですが、連れ合いの知人にも通訳をやってくれないかという話しが来て、また興味がわいてきました。
依頼された業務は、

・工場の研修のために100人ほど来日するベトナム人への通訳
・会社の方や警察の方との通訳
・日本でのマナー指導

だそう。
そもそも本当の研修のために100人も来日させないでしょう。講師を派遣すれば済むことなので、明らかに労働力として期待しての事例と見ました。
ここで面白いのは、警察との通訳が入っていること。以前から、不法滞在が問題となっていて、その帽子も義務づけられていることから、警察の講話とか最初のオリエンテーションに入れているんでしょうねえ。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

ベトナムの人権

久しぶりに本屋に行って、思わず買ってしまいました。

ベトナムの人権
 多元的民主化の可能性
  中野亜里著 福村出版

この本のタイトルを見てふと思ったのは、著者の中野亜里さんはベトナムに行くのをあきらめたんだという想い。多元的民主化を議論することが、今のベトナム政府にとって心地良いとはとても思えなくて。
最初の方しかまだ読めていませんが、政府にとってかなり辛口の内容になっています。人権を扱う限り、そうならざるを得ないと思いますが、ベトナム政府側からするとまた別の言い分もあるだろうとは想像つきますので。
しかし、読み終えるのには、かなりの時間がかかりそう。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

ベトナム人の結婚観(2)

GWに遊びにきていたベトナム人と話していた時のこと、ベトナムの最近の結婚事情へと話題が及びました。
昔は、結婚自体を親が決めたり、親の意向を無視することはあり得なかったのですが、最近はそうでもなく、割合自由に結婚を決めていることがあるようです。遊びにきていたベトナム人自身、日本で知り合い、結婚を決める前にお互いの実家への挨拶はできなかったようで、結婚と同時にお披露目だったとか。
時代はどんどん変わっているなと思わされるお話でした。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ベトナム人の楽しみ

何回か書いている気がしますが、ベトナム人はよく集まり、よくしゃべって、それが日常の楽しみのような気がしています。
今年のGWはベトナム人の友人が遊びにきたり、こちらから遊びに行ったりとベトナム関係にどっぷりと浸かっていたのですが、そうした一人と日頃の生活のことを話していて、やはりそうなんだなと感じたことです。
留学生同士で比較的最近に結婚した人だったのですが、日本でどう過ごしているかというところで、一日の勉強が終わり、ご飯を食べ終わると2人そろって近くの友人のところに出かけ、話しをして帰ってきて一日が終わるとのこと。ベトナムでも同じように、家族でご飯を食べると、友人のところに出かけたり、友人が来たりで話しをするのが非常に楽しみだったということですが、それを日本でもやっているとのことでした。たまに、出不精な人もいるようですが、多くはやはりそういった習慣で過ごしているようでした。
なぜなんだろうねと話していて、前は娯楽が少なかったからかなとも言っていたのですが、最近娯楽が増えてきていても、やっぱり会って話しをするのは好きなようでした。

国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚

| | コメント (0) | トラックバック (1)

書記長の来日

もう一ヶ月前くらいになるのですが、ノン・ドゥック・マイン書記長が来日していた時のこと、うちの連れ合いも行事にかり出されて、いろいろと面白いことがあったようです。
歓迎レセプションの正式通訳は同行されている外交官が務めるのですが、それ以外のテーブル通訳は留学生や在日ベトナム人がかり出されたようで、撮られた写真を見ると書記長とそれらの留学生たちが記念撮影をしていたり、その端に写っている副首相は、どの写真を見てもひたすら食べていたり。
おおらかと言うか、やっぱりベトナムを感じさせるエピソードが多かったようです。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング-国際恋愛・結婚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »