« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月15日 (月)

淋しいでしょ?

ふと、結婚する前の昔のことを思い出していました。
一人でふらふらと街に出かけたり、旅行をしたりして、楽しく過ごしていたけれど、年に一回くらいとても淋しい気持ちになっていた頃。なぜ、そんなに淋しくなるのか分からず、ただ気持ちが何となく落ち込んでいただけかなと思っていました。

ベトナムを旅行していると、こちらは楽しくふらふらとしているつもりなのに、食事に立ち寄ったレストランで、たまたま一緒になった汽車やバスの中で、よく言われたのがこの言葉です。ベトナム人に採っては一人旅というのは考えられない状況のようで、言われる度にかえって鬱陶しく感じたものです。
今でも、どこかに行く段になると連れ合いが友達を誘って、こちらは家族だけでしんみりと思っているのに、人数が増えて賑やかになってしまうことが多々あり、このあたりの感覚のギャップはいつまでたっても埋まらないですね。

今は家族に囲まれて、淋しくなることがうらやましいくらい、一人でいる時間が作れません。何となくの焦燥感はありますが、もう淋しくなることは、このままの生活だとなさそうです。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ユーモアの感覚

ベトナム人の知人と日本とベトナムの文化の違いを話していたのですが、やっぱりユーモアの感覚の違いは大きいだろうということになりました。
日本語も堪能なこの方は日本のテレビなどで面白さは理解できるけれど、笑えないと言っていました。
一方、ベトナム人のジョークについては、本当は笑えないようなことが多いとも言っているのです。これを聞いて、何となく分かったような気がするのは、ベトナム人のジョークは結構事実を突く、きつめのものが多いと感じていたから。年末に行うその年の事件を振り返る寸劇でもそうした傾向があり、風刺を効かせたものを好むのかなと思っていたので。
言葉がついて行っていないので、的外れなことを言っているかもしれません。今後もちょっと観察を続けたいところです。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

100年に一度の経済危機(5)

100年に一度という割に動きが速すぎて、景気が悪くなっているのか回復してきているのか、本当に分かりませんね。
こちらの受注の戻りは3月頃から始まり、現在も拡大基調。6月くらいで反発もいったん終わると見ていたのですが、今のところ夏くらいまではこのまま行きそうです。中国関係は、携帯の3G化と家電家郷政策で、今のところ過熱気味。ちょっと最終製品が生産過剰気味なので、あるところで在庫調整に入るのではないかと思いますが、よく分からない市場ですので。
一方、住んでいるのは地方都市のため、消費はずいぶんと遅れて今が底か底になる前くらいのようです。例の自動車減税で車が安く買えるかもと思いディーラーに行ったのですが、今年は3〜4月の新車需要期が全然売れなくて、元々売れない6月近辺は悲惨になりそうとのこと。新入学生や新入社員が新車ではなく、中古市場へとシフトしているようですね。
元々地方経済は厳しいのですが、ますます収縮しそうです。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

子供の日

今日6月1日はベトナムでは子供の日とのことです。
元々はICD(International Children's Day)から来ているようですが、このICDもなぜ6/1になったかは、よく分からないようです(ウィキペディアの説明)
ベトナム人に聞くと、第二次大戦中の1942年にチェコで多くの子供が亡くなって・・・と言う人がいて、よく分からなかったりします。ベトナムでは、国際的な記念日(女性の日とか)を日本よりも祝っているような印象があるので、それに従っているのでしょうね。
いずれにしろ、子供の日にはプレゼントを子供に渡したり、催しをやって楽しませたりしてくれるので、うちの子供も一日早く日曜に執り行われたイベントを目一杯楽しんでいました。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »