2024年2月10日 (土)

Chức mừng năm mới!

あけましておめでとうございます!

Img_6582

| | コメント (0)

2023年8月 4日 (金)

長電話

なぜあんなに電話をかけるのだろう。
時間があると電話をしている気がする。
相手の都合も考えずにかけているような気もするのだが大丈夫なのだろうか?

| | コメント (0)

2023年1月23日 (月)

Chúc Mừng năm mới!

すでに正月二日目ですが、明けましておめでとうございます。昨日はベトナムの家族と電話したりしておりました。

中国がゼロコロナ政策をやめて、ニュースではタイなど中国人観光客が結構行っているという話で、ベトナムにも押し寄せているのではとちょっと不安だったのですが、ベトナムは中国からの観光客に対して全面解放はしていないようで、来ていないよと言っておりました。この辺り、ベトナムはやると言わずに密かにやっていたりしたたかなので、よくよく確認しないと分からないことが多いです。

ベトナムの家族は全員コロナに罹ったけれど、症状は軽かったので良かったと言っておりました。医療体制がやはり弱いので、感染力は強くても症状が軽くなったオミクロン株以降での感染で免疫が確保されたのは不幸中の幸いだったかも知れません。

3月には姪の結婚式で久々のベトナムの予定です。

| | コメント (0)

2023年1月21日 (土)

大晦日

今日は大晦日。あと少しで新年です。

一年を振り返り、新たな年に祈ります。

80c175a915994361bffff51449be1f60



| | コメント (0)

2022年12月21日 (水)

アメリカで身近なベトナム人

アメリカではベトナム人は大勢力なので、どこの街に行ってもベトナム料理屋さんを見るし(行った範囲で)、アジア系スーパーも韓国系と並んでよく見る。

会社でも結構いるけど、現場のテクニシャンが多い傾向。今は移民第二世代が多いかなと思っているので、今後3世が主力になる頃にはもっと上昇している気がする。

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

なぜスピーカーフォン?

うちの連れ合いは電話をかける時に出力を必ずスピーカーにして話しています。

電話渡されてこちらが話す時もあるのですが、ちょっと聞き取りにくくて困っています。

うちの連れ合いだけかと思っていたのですが、Twitterで同じようなことを言われている方があるので、ひょっとしたら習慣なのか?

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

ベトナムに世界最大のスマホ工場

少し前になりますが、韓国のサムスン電子が世界最大のスマホ工場をベトナム北部バクニン省で操業中との記事が出ていました。世界で販売されている20%に当たる量を今年は製造予定とのことで、この工場に部品を供給するメーカーの集積も始まり、一大工業クラスターを形成しつつあるようです。

そうした利便性からライバルであるノキアまで近辺に工場を立てる計画とのことで、ベトナム政府が望んでいた付加価値の高い産業の育成が徐々に進みつつあるようですね。
全く以前のベトナムのイメージしかない身には時代が変わったとしか言いようのない事態ですが、ノイバイ空港からハノイ市内に向う道路脇でも巨大な工業団地が以前から形成されていましたし、どんどん変わって行くのは時代の趨勢でしょう。
今日はちょっと毛色の変わったアップになってしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

ものの扱いが乱暴・・・

私にとっては連れ合いがベトナム人の代表なので、どうしても連れ合いの行動でベトナム人というものを判断してしまうのは仕方ないとして、それは特殊だということがあれば、ご指摘いただきたく。

で、今回の不満は、ものを大切にしないことに含まれるのですが、どうもものの扱いが乱暴なこと。スイッチの類いは殴るように押すし、ものを受け取ったら投げるようにテーブルに置くし、壊れないのが不思議なくらい。

実際にいろいろ壊れるのだけれど、本人には反省の色はなし。壊れるものが粗悪なんだという自分中心の考えなんでしょうね・・・。
ものがどんどん売れていいかもしれないけれど、どうにも気になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

土地を買った(2)

土地を買ったと言われ、ベトナムにも借金を背負った身となって早3年。連れ合いがおじさんにした借金は、昨年末に日本からだいぶもちこみ、残りをお義母さんや兄弟に借り換えることで、払込済となりました。親兄弟にする借金は、借金という感覚ではないようで、随分と気が楽になったようです。おかげさまで、こちらもベトナムでの借金証書というものの現物を見ることができ面白かったのですが、金を受け取ったというところにわざわざ私の名前まで、それも綴りを間違えて・・・。いったい、この証書は法的に意味があるのだろうかと思わせるのが、またベトナムらしいところです。

しかし、今はベトナムの経済が落ち込み、土地もかなり価格が下がっているようで、日本円で考えた時にはかなり含み損を抱えているような・・・。未だに日本円に換算して損得を勘定する習慣のない連れ合いは全く気にしていないようですが。

一方、この経済状況は強者には好都合のようで、お金を貸してくれている兄弟が値上がりを見込んで、またかなりの土地を入手するつもりとか。連れ合いは協力を求められているから、よろしくねと言うけれど・・・。いったい、借金をしている相手に金を貸すというのはどういうこと???全くもって、よく分からない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

親族来日(9)無事入国

こうして、ついに、義母、伯父、伯母を迎えたのですが、空港に着く直前にベトナム航空職員から電話がかかってきました。どうした?と思うと入国書類で手間取っているとのこと。住所などを伝えて、どうにか無事に入国審査が終わるのをゲートで待つ。しかし、携帯の番号を念押しして伝えておいて良かった。
ようやく出て来た3人をみて無事を喜んだけれど、同時にその荷物をみてああやっぱり!!となってしまいました。想像がつくと思いますけれど、それこそ山のような荷物です!
いったい、追加料金を支払わずにどうやってこれだけの荷物をもちこんだのだか!?後で聞くと、ベトナム航空の知り合いに頼んだのだとか。そのうち過積載で落ちないだろうなあ・・・。
荷物が(たくさん)あるので来るまで来たのだけれど、まともには乗り切らず、狭さを勘弁してもらい荷物の間に人間が乗る状態に。
先が思いやられる始まりとなったのでした。


国際恋愛・国際結婚
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧